住宅 リフォーム 集合住宅 施設
House Reform Apartment H.
Facilities

変形小敷地のワンルームマンション 

学生/単身者向け集合住宅

□設計概要

所在地 東京都新宿区山吹町
地区地域 準工業地域
防火地域
建ぺい率 80%+10%
容積率 200%
敷地面積
84m2 25坪
建築面積
57m2
延床面積
289m2 87坪
構造 鉄骨造
階数 地下1階、地上5階
用途 共同住宅
賃貸戸数
9戸

賃貸面席
21〜23m2
外部仕上
屋根 シート防水
外壁 ALC板
建具 アルミサッシ
内部仕上
長尺材
ボードクロス
天井 デッキプレートあらわし




□ 計画の考え方
 
敷地は鍵型の変形敷地です。道路側前面に地上5階建て(+LOFT)の棟、外部階段を含む中庭を挟んで奥に地下1階地上4階建ての棟を配置して変型敷地を有効に利用できるように設計しました。
斜線制限をクリアしなが最大限のボリュームを確保するため2つの棟は半層分スキップしています。
敷地は周辺を建物で囲まれて条件が良くありませんでしたが、早稲田大学がすぐ近くにあり、学生や働く単身者向けに居住性の良い設備をもつワンルームマンションとして計画しました。




オートロック



建物の道路に面する間口が4m程度であるため、避難通路の確保と法規上の窓先空地の確保が課題であった。

外観
道路に面した1階部分は避難通路と自転車置場に利用する。


オートロックドア
手前は自転車置場。
中央の階段室
2つの棟が半階づつスキップする。

天井の高い部屋1


斜線なりに天井を高くしている。

キッチン


天井の高い部屋2
メゾネットタイプ


メゾネットタイプの部屋
はしごで上階へ登ります。


メゾネットの上階部分
床に半透明のプラスチックハニカム板を置いている。

天井はデッキあらわし





クロゼット




洗面/トイレ/浴室
ワンルーム住戸の室内
浴室には室内側に強化ガラスのFIX窓をもうけ、部屋の広がりをつくっている。
天井は構造のデッキ板をあらわしにしている。


 atelier YUMIRA ユミラ建築設計室WORK LIST