住宅 リフォーム 集合住宅 施設
House Reform Apartment H.
Facilities

自然素材を生かした家

住宅

□設計概要

所在地 東京都狛江
地区地域 第一種中高層住居専用地域
第2種高度地区
準防火地域
建ぺい率 60%
容積率 160%
敷地面積
82.6m2 25坪
建築面積
49.5m2
延床面積
95m2 29坪
構造 木造在来軸組工法
階数 2階+屋根裏部屋
基礎 べた基礎
家族構成 夫婦2人+子2人
外部仕上
屋根 ガルバリウム鋼板縦葺き
外壁 アクリル系塗材仕上
建具 アルミサッシ+複層ガラス

→雑誌紹介

概要
木造の木の暖かみと壁の珪藻土の左官仕上による自然素材を生かした住宅です。室内の左官仕上や木材の塗装は建主施工の仕上です。ご家族の方が総出で仕上げました。どこか手作り感が残る優しい室内空間が出来ました。




正面のバルコニーは外部からの視線を遮りながら光を取り入れるため、半透明のポリカボネード板を取付けました。


リフォーム キッチン
リビングダイニングの広い空間。
天井には構造の木の梁をあらわしにしました。

リフォーム キッチン
計画初期の模型
正面
手前のコンクリートブロック壁内に奥様の陶器の焼き物づくりの電気釜を置きます。その時はこのピロティ部分は作業や展示スペースになります。







お隣との境界に木のフレームで目隠しスクリーンをつくりました。

玄関はリビングダイニングの空間に直接つながります。これから製作した陶器などを飾って演出されていくことになります。

リビングダイニング
玄関よりリビングダイニングを見る。広い一つの空間です


キッチン
洗面脱衣室。

木を使った優しい仕上です。

キッチンは大工さんがつくりました。
カウンターのステンレスの天板とガス台、レンジフードはメーカー品ですが、それ以外は大工さん工事です。
2階-階段ホール

屋根裏収納の折り畳み階段



階段ホールに面した予備室
階段ホールに面した予備室


主寝室


バルコニーのフレーム

バルコニーには半透明のポリカボネード板を取付けて、向かい合っている家からの視線を遮っています。

子供室



珪藻土の壁 (施主施工)



床には柿しぶ材を塗っています。(施主施工)
(施主施工)壁の珪藻土をこれから塗るための養生をしています。
メゾネット形式でつくりました。 2人のお子さんそれぞれに部屋をつくり、上部に寝室があります。

子供室の屋根裏スペース
はしごで登ります。

 atelier YUMIRA ユミラ建築設計室WORK LIST